口内フローラ

一昨日のTV朝日グッドモーニング見ましたか?

<明快!まとめるパネル>というコーナーで「口内フローラ」を紹介されました。

このコーナーのもとになったのは

週刊現代3月12日号 「口内フローラ」でピンピン生きるという記事でした。

グッドモーニングでは

************************

口の中の細菌バランス「口内フローラ」の乱れに注意。

口内フローラ対策は動脈硬化や心筋梗塞予防につながる。

岡山大学・森田学教授によると、歯周病と寒暖差・気圧の変化には相関関係がある。

鶴見大学歯学部・花田信弘教授によると、歯周病は恐ろしい病気の原因になるかもしれない。

花田教授によるとがんの予防にも効果がある。

米国の研究によると、歯周病患者女性は乳がんの発症リスクが12.6%増加。

花田教授によるとすべてのがんのリスクが上がる可能性は十分ある。

中城歯科医院・中城基雄院長によると、歯磨きと唾液ケアが重要。

竹屋町森歯科クリニック・森昭院長によると、食後30分以降に歯を磨く、血が出ても磨き続ける、舌をガーゼで20回ほど磨くのがおすすめ。

*************************

という内容でした。


腸内細菌が健康に影響するという話は私が知っているだけでもう20年以上前から言われ続けてきました。

口の中の細菌 が全身に影響するのもかれこれ30年以上前から言われてきたことです。

入口、出口が大切なんですよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック