3DS

口内フローラについて2回にわたってお話ししました。

口内フローラを調えるのに有効なのは3DSといわれています。

これはマウスピースにちょっとしたくぼみをつけて、薬剤が流れにくくしたものを使います。

このマウスピースに消毒の薬液を流し、それを装着します。

約5分おくと薬剤の作用で歯周病菌を減らすというものです。

ニシオ歯科ではマウスピースを作る機械があるので、希望の方がおられたらいつでもできます。

ところがわざわざこういうことをしなくても歯周病菌を減らす方法があります。

2015年7月17日の記事に書いたオゾンナノバブル水です。
http://nishiosika.at.webry.info/201507/article_7.html

これを使うと簡単に歯周病菌を減らすことが可能です。

しかも安い!!

が、

汚れが取れていない状態で、3DSをしようが、オゾンナノバブル水を使おうが、効果がありません。

大切なのは汚れを落とすこと。

毎日のちゃんとできた歯ブラシ、これが大切なのです。

自己流になっていませんか??

チェックが大切ですよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック