私がやってきたスポーツ(パラグライダー)1


私は高校時代からやってみたかったスポーツがありました。

それはスカイダイビング

空を飛ぶ。正しく言えば空から落ちる(笑)


大学に入ってスカイダイビングをしようと2つの団体の説明会に参加しました。

[学生パラシュート連盟]

スカイダイビングの講習を受けるにもお金がかかります。
最初は借りる装備もお金がかかります。
空の上に行くためにセスナを飛ばさなくてはいけません。
その費用などなどもろもろ。
結構かかるのです。

学生パラシュート連盟は安い。
しかし・・・・・

自衛隊で1か月の訓練が必要です。
体力もそうですが、歯科大学にはそんな時間がない。

あきらめて次に向かったのは

[日本スカイダイビングクラブ]

ここは主に社会人の集まりです。
飛ぶときには保険証のコピーだけあればいい。

しかし・・・・・
べらぼうに高価なのです。

あっさりあきらめました。

そして歯科医になり時間の余裕ができた30代
知人から誘われたのが
パラグライダーでした。

パラグライダーってわかります??

三角形の凧のようなというか紙飛行機みたいな下にぶら下がるのが「ハンググライダー」

横に長いパラシュートで飛ぶ(落ちてくる)のが「パラグライダー」

もちろん二つ返事で参加することにしました。

場所は白馬 ごりゅうとおみ 
知人の友人たちの車に同乗してでかけます。

前日は近くのペンションに泊ります。

この続きは次回に

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック