高齢者の気持ちになって


7月19日火曜日をお休みし、17日から20日まで実家の奈良へ行ってきました。
今年93才になる母の様子を見るためです。

実家には甥っ子が一緒に住んでくれ、状況をメールで報告してくれています。

母は今年、転んでから急に歩くことがおぼつかなくなったらしいのです。

東京と大阪は新幹線を使えば2時間ちょっとでつきます。
が大阪から実家へは2時間位かかります。

何やかんやで5時間。日帰りだけでは何もできません。費用もばかにならないし。

普段は全く状況がわからないので甥っ子の報告が大変ありがたいのです。
その報告を聞いて東京から物を送ったり指示を出してやってもらったりしています。

今回4日間、有意義でした。

手すりなどなどいろんなことをやってきました。

私はまだ高齢者になったことがないので(当たり前ですが)体力、気力、考え方などなどわかりません。
がわかろうとする気持ちがあれば、限りなく近くはできると確信しています。

まず、観察し、

何が不便か?を考え、

どうしたらいいか分析し、

解決法を考え、

かつそれを簡略化。

そしてそれを実行。

それを自分でやってみて、

大丈夫であれば高齢者にやってもらい、

さらに改善していく。

これが私のやり方です。
むつかしく書きましたが

要は よく見て、何が困るのかみて 考えては改良して、簡単な方法で解決  というわけです。

それでも高齢者の気持ちはわかりません。
でもわかろうと努力することが大切ではないかと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック