週刊ポスト 「このインプラント、やってはいけない」

昨日は台風でお休みしました。

やはりというか、以外というか、午後から京葉線は止まりました。

問い合わせいただいた患者さん、もし、来ていただいた患者さんいらしたら、この場を借りてお詫びします。


さて、今回の週刊ポストの記事。

今回もいい記事です。

私もとんでもないインプラント専門医に勤務したことがあり、中にはひどい歯科医がいることはわかっています。

インプラントは手術です。

私は口腔外科に5年半勤務し、手術を毎日のようにやってきました。

切ること、縫うことは平気というか、まあ、専門ですからその腕はそこそこにはあると思います。

さらに豚の骨を買ってきて練習するのですから・・・

ところが一般の歯科医はそれだけの技術はない。

そういう人たちが1日2日の講習を受けてやるのですから、問題が起こっても不思議ない。

中にはうまい人や練習をいっぱいする人もいるはずですから何とも言えませんが。


私が言いたいのは

「インプラントなどに頼ろうとするより、まず、自分の歯を残そうという努力をしてほしい」

ということです。

時々こういう人がいます。

「もう全部抜いて入れ歯にしてください」

もちろん本心ではないと思います。

毎日丁寧に磨いて時々チェックに来て・・・

面倒なのはわかります。

が、自分の歯が一番。勝るものはありません。

「いっそのこと・・・」という言葉は歯に関しては決して思わないでください。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック