リグロス ちょっとかっこいい

先週お話しした、歯槽膿漏になってなくなった骨ができるという「リグロス」

TV朝日のグッドモーニングで紹介されています。

さて、
いくつかの資料見ました。
画像

この資料、むつかしい(笑)

眠くなってきます。

上は今までの「エムドゲイン」よりは効果があるようです。
実際に使った写真見ないと何とも言えません。


で何がかっこいいかというと
調整キットです。
画像

これはリグロス成分が入っていない説明用のキットです。
中には注射器が左右から合体したようなものが入っていて、何段階かの操作でようやく使えるようになるのです。
画像

画像

まるで「アッポー、パイナップル ペン」のような作業でした。

商品の特徴説明と使用説明がこれです。
画像

画像

これで見ると、全体に歯槽膿漏がすすんでいるのでなく部分的に歯槽膿漏で骨がなくなっている症例にいいみたいです。

さて費用ですが 
1歯では 0.2cc 2067点  三割負担だと6200円
2歯では 0.4cc 2780点  三割負担だと8300円
もちろんこれは薬剤だけの費用です。

この「リグロス」禁忌があります
口腔癌の人は使えないのです。

というのはリグロスの成分トラフェルミンです。
何かというと繊維芽細胞増殖因子
これはがん細胞が大きくなっていく過程で、癌細胞が血管を作る時の因子だそうです。
だから癌のある人に使うと癌が大きくなる可能性があるらしいのです。

なんと、癌細胞が役に立ったということです。
泥棒の供述から新しい鍵ができたみたいな話ですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック