森友学園問題 教育勅語暗唱ってどうなの???

森友問題 なんだかよくわからない泥沼状態になってきましたね。

正直言ってうんざりです。あまりにも三面記事的な話になってきましたから。

私はあの小学校で教育勅語を暗唱させていることに引っかかりました。

教育勅語の内容云々しているのではありません。
また、軍国主義的だとも思っていません。

問題は暗唱です。
皆さん教育勅語、聞いてみて意味わかります???

私は全く分かりません。
活字になっていても意味が分かりません。

意味の分からない文章を暗唱して何が役に立つのでしょうか?

私はかつて禅宗、特に曹洞宗に興味を持ちたくさんの本を読みました。
道元の「典座一番」(食事を作る事、食べることは大切なこと)は大いに感銘しました。
ところがお経で決定的な疑問を抱いたのです。

お経、般若心経をはじめたくさんのお経があります。
お寺の住職は毎日お経をあげておられますし、お葬式や法事にはお経をあげるのが決まりのようになっています。
はたしてお経とは?

三蔵法師のようにお経を授かるために命をかけた人々がいました。
そんなにありがたいものなんでしょうか?

仏教は釈迦が始めたものです。
釈迦の死後、弟子がその教えを書き写したのがお経。

私が思うに
当時は印刷や、コピーができないため、書き写すしかない。
書き写すより簡単だったのが暗唱。
そうやって釈迦の教えを広めていった。

つまり内容を広めるための手段が暗唱ではなかったのでしょうか?
ありがたいのは意味であって音ではない。

それがすでに言葉が変わり、意味が分からないようになっても暗唱だけが続いている。

例えば、般若心経の意味を知ると、死者を鎮魂するものでないことがよくわかります。

これっておかしくないですか?

話を元に戻すと、全く意味の分からない文章を子供たちに暗唱させてなにがいいのでしょう?

暗唱させることによって脳を鍛えるためだと言うのならまだ話は分かりますが・・・


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック