先週江の島へ行ってきました。

まだ少し水は冷たいですが、日差しは夏。トンビが空を舞っています。

画像



前にもお話ししたかもしれませんが、30歳の頃にウンドサーフィンを始めました。

泳げない私にとっては大変な冒険でした。


やがて、海を自由自在に走る?ようになり、座って走らせたり、セールを逆にして前に進む、セールをくるくる

回転させるなどなどできるようになりました。

極め付きはボードを立ててボードのへりに乗って走るという超難度の技も成功しました。


しかし、子育ての期間がようやく一段落した途端、離婚、シングルファーザーとなり、ウインドサーフィンに触れる

ことなく約10年。

腕は多少落ちたもののまだまだ大丈夫。

が、浦島太郎。ボードです。
画像


私の持っているのはウインドサーファーという会社のボードです。もう今はありません。

セイルは破れたので昔のサーファー艇に似せたのを作ってもらいました。

サーファー艇のマークとナンバー表示はそっくりに私がシールを作って貼っています。
画像

画像


海に出ると何人もの人から「懐かしいねえ」と声をかけられます。

サーファー艇を持っているのは、多分江の島ではたった一人だと思います。

それにしても片瀬海岸という名前はどうして夏っぽいんでしょうねえ。
画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック