名前が変わりました

名前が変わると言えば・・・

女性なら 結婚、離婚で名前が変わります。

男性の場合は婿養子くらいでしょうか。

ただ西尾家の分家は代々小五郎という名前を継いでいました。今の主人(私よりいくつか上)はたぶん継がないと思います。

私の家、西尾本家は継いでいませんが、継ぐとしたら5代目西尾半治郎となります。

家系図により、57代孝元天皇でもあるのですが、もちろん直系ではないので名乗れません。


さて今回名前が変わったのは 私でもニシオ歯科でもありません。

ニシオ歯科のはいっているビルの名前です。


開業した当時、新築のビルの名前は

  「明治生命新浦安ビル」

その後、

  「明治安田生命新浦安ビル」

  「新浦安センタービル」

  「NBF新浦安タワー」

もう一回あったような気もします。

そして今回

  「プライムタワー新浦安」


ころころ変わった理由はオーナーが変わったからです。

まるで身売りされる江戸時代の遊女のようです(笑)

さて、名前が変わったとて何も問題ないかというとそうでもありません。


病院、診療所は法律により、名前が変わったら届け出なければなりません。

1度、2度はビルの名前変更届を出しました。

これは千葉県庁まで出向かなければなりません。


遠いんですよねえ。県庁。


さすがに3度目はビル名を消して登録しました。

1-5-2-1210

が、NBF新浦安タワーになった時に  部屋の番号が変わるという話が出て大急ぎでビルオーナーに

陳情して、12階だけ旧部屋名でいいということになりました。


ただ、

ビルの名前が変わっても旧名称で郵便物は届きますからご心配なく。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック