週刊ポストにおかしな記事がまた出た!!

画像


またまた今週号の週刊ポストに「昔の歯科治療が」あなたの体を蝕んでいる」という勘違い記事が出ました。
画像


書いたのは以前週刊ポストで歯科関係の記事を書き、私のブログでの反論で会ったこともある岩澤記者です。

今回の記事の要点は

・金属アレルギー
・いいかげんな根管治療(神経の治療)
・二次カリエス(一旦治療した歯がまた虫歯になる事)
・歯周病

*金属アレルギーについては第一人者である松村教授にうかがった話はまとめてもかなりの長文になるので改めてお話しします。

*いい加減な根管治療  またマイクロスコープを薦めていますが、以前も反論で話したのですが・・・
どうもこの記者はマイクロスコープの会社からか、マイクロスコープのある歯医者から利益供与を受けてるんじゃないかって思います。

根管治療は感染した神経をとったあと、その周りの感染した歯を削っていくというもので何十年も昔からの治療です。いくらマイクロスコープで細部まで見えるとしても、感染している部分かどうかなんて見えない!

それより3Mix-MP法なら歯自体を殺菌するので削り取る必要はない。
(記者が薦める1時間もかかるいい治療??と違って数分ですむのです)

はっきり言って、マイクロスコープは見た目だけの大げさなものです。

*二次カリエスの原因は
・削り足りなかった虫歯がかぶせ物の中で進行する
・詰め物かぶせ物があっていない
・汚れで新たな虫歯になった

この3つが考えられます。
削り足りなかった。
だから予防拡大という言葉ができたのです。
ただ、3Mix-MP法は虫歯の部分も殺菌してしまうので虫歯の部分を含めて削らないで残すことができます。

詰ものかぶせ物があっていない
   これは記者が歯科医のせいだと言っていますが、これはそのぴったり合っていないかぶせ物、詰め物を作った歯科技工士のせいです。
ただ、ほとんどの歯科技工士はちゃんと作っています。
ではちゃんと作っていないのは??
中国に出しているか資格のない者が作っている。

中国に出すのは技工料金がやたら安いのです。誰が作っているのか?どんな金属を使っているのか?想像つきますよね?
資格のない人物とは?
私の家族を捨てて行った元妻は歯科衛生士になる前にある技工所(結構有名な大手)で無資格でつくっていたのです。

歯周病
 インプラントも歯周病になります。
歯周病を予防し、治療するのが歯科衛生士です。
しかし、歯科衛生士のいない歯科医院はたくさんあります。
それの方が問題です。
二次カリエスの原因は新たな虫歯と書きましたが、虫歯の原因は汚れです。

一番大切な汚れを取ることの重要性を書かずしておかしな歯科の記事を書く
岩澤さん!!ずれたへんな攻撃だけの記事はやめましょうよ!








【ゆうメール便!送料80円】ウェルテック コンクールF 100mL[歯科用]【医薬部外品】【ウエルテック】【4954799113518】(マウスウォッシュ 虫歯 口臭対策 歯周病 歯槽膿漏) u
健康エクスプレス
内容量 100ml 成分 グルコン酸クロルヘキシジン(薬用成分)・グリチルリチン酸モノアンモニウム(

楽天市場 by 【ゆうメール便!送料80円】ウェルテック コンクールF 100mL[歯科用]【医薬部外品】【ウエルテック】【4954799113518】(マウスウォッシュ 虫歯 口臭対策 歯周病 歯槽膿漏) u の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

フリッツメディコ 歯鏡 15.5cm 丸柄 22mm T250-270
フリッツメディコ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フリッツメディコ 歯鏡 15.5cm 丸柄 22mm T250-270 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック