見捨てられた歯救済歯科??

先月また、他の病院で抜かなくてはいけないと言われてニシオ歯科に駆け込んだ患者さんがいました。

抜いてインプラントにしましょうと言われたそうです。

診ると確かにボロボロ。

さんざん時間と手間とかけて、なんとか助けることができました。

時間と手間、材料など 全て保険で請求できない部分です。

請求できるとしたら18点 つまり180円

少なくとも数千円以上の治療をしています。

全くボランティア。


でも助けられたことは嬉しいです。


ようやくその患者さんが終わったと思ったら・・・・


先週、大学病院で抜きましょうと言われた患者さんが受診しました。

また時間と手間と材料をかけて今日土台が入る予定です。


うまくいくと思ってはいますが」、こればかりはわかりません。


因みに大学病院は 「飯田橋の・・・」

母校の日本歯科大学ではありませんか!


普通、開業医で手に負えない症例を大学病院が引き受けるのですが


これでは全く逆!


しっかりしてよ!日本歯科!


この半年で何本ものダメだと言われた歯を救済してきました。

ニシオ歯科は見捨てられた歯救済歯科か!!!


しつこく言いますが抜かなくてはいけないと言われた歯がニシオ歯科で全て何とかなるわけではないですからね。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック