味噌、仕込み完了

奈良のお正月、お雑煮は白みそ仕立てです。

その白みそ、昔から家で作っていました。

母が高齢になって私がそれを伝承しようと思ったのが6年前。

母の手帳に書いてあったメモを頼りに作りました。


が、どうやってもからい味噌になってしまう。

どうもメモが間違っていたらしいと気づいたのが3年前

何度も失敗して、昨年はうまくいったと思っていたのに、カビが発生。

使う機材は熱湯消毒し、アルコールでさらに消毒したのに・・・

さんざん悩んでいろいろ調べたところ、

カビだと思っていたのはカビではなく、発酵がうまく言っている証拠だとわかりました。


今年はそれらを教訓に一発で完成目指します。

先日半日かけて仕込みました。


①まずは豆を水に一晩浸します。

②それを指でつぶれるくらい柔らかくゆでます。

③麹に塩を混ぜます。

④冷えた豆をミンサーで挽いて麹に混ぜます

画像

⑤よく混ぜて味噌ツボに空気を入れないように詰めてその上にラップ
画像

⑥重しを置いて
画像

⑦涼しいところにおいて1か月
画像


さあ、年末、どうなっているやら。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック