懐かしくうれしい患者さん

先週 ある患者さんが来院されました。

その患者さんとは

旧姓 小林さん

15年以上前にニシオ歯科に勤務していた歯科衛生士さんです。


今は結婚して名古屋に住んでいます。

数か月前に治療に行きたいとメールがありました。

そして来院したのが先週。


以前詰めていた詰め物が壊れて、名古屋の歯科では神経を抜かなければいけないと言われたらしいのです。

が、私が診るかぎり、神経を抜くなどというような状態ではない。

結局神経は勿論残して治療を終えました。


時間があまりなく、長く話もできませんでしたが、うれしかったです。

彼女の顔を見ただけで 私の固まった心が和らいでいくのを感じました。


何より 私のことを信頼して遠方から来てくれた。

歯医者冥利につきます。

因みに小林さんは、ニシオ歯科の「黄金の3人」と私が呼んでいる 最も優秀で親しかった衛生士の3人のうちの一人です。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック