また一つ年を取った

今日また一つ年を取りました。

人は生まれた瞬間から、死に向かって歩いていく という人もいます。

この年になると、いやおうなしに死が近くにあります。

誕生日が楽しかったのは小学生まで。



そもそも誕生日ってなんでしょう?

お祝いされる日?


私はこう思います。

それまで生きてこれたのは親を含め周りの人のおかげ。

だから周りの人に感謝する日。


特に私は子供の頃は病弱で、すぐに熱を出して寝込む。一人天井の板の模様を眺めていました。

それが今は殆ど病気もせず、元気どころか、ジムに通い痩せマッチョ。

子供の頃を知っている人から見ると 奇跡です。


この数年6月27日は一人で居酒屋で飲んでます。

それは お祝いされるほど立派な人間ではないという理由もそうですが、今の状態で行くと

独居老人になるのは確実です。

だから一人に慣れる為と、一人でいなければいけない日がすぐだという自覚を持つためです。

今日も病院の雑用をした後、新宿歌舞伎町の一休(自称 東京で最も安い居酒屋)で飲む予定です。

多分9時ころ。


先日知人から欲しいものは?って聞かれました。

「ガールフレンド」

それは無理

「じゃあ

仏の御石の鉢

蓬莱の玉の枝

火ネズミの皮衣

龍の首の玉

燕の子安貝  

どれでもいい 」

あなたは手に入れられる??




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

一患者&旧友
2019年06月29日 23:03
旧き友 筋を通して 歳かさね   長髪が 短くなったが まだ若い   味噌作り 子育てもして 幾年や   こだわりを 矜持貫き 六十六       一患者 すっかり白髪 潔く   検診に なかなか行けず 困ります

この記事へのトラックバック