悪意があるとしか思えない

私のことですが、去る4月1日から15日まで入院していました。

そのことは4月16日に「ストレスは恐ろしい」という名前で記事を書きました。

https://nishiosika.at.webry.info/202004/article_1.html

最近何人もの患者さんから「コロナは治ったんですか?」と聞かれました。


よく聞いてみると・・・

休診したときの電話連絡で、当時いた歯科衛生士が、先生の親戚(相手によっては先生自身というニュアンスで)がコロナに罹患したので休診にする

と休診理由を告げたというのです。


私は勿論親戚も知り合いにもコロナの患者さんはいません。

私がもし、コロナに罹患したら、医療者として正直に話しますし、このブログを通じて何が起こってどうなっていくのか、また、コロナに罹患することでどんな問題があるのかお話しします。

風評被害もありますが、医療従事者という立場として不用意に不確実な病名を他人に告げることは問題があると思います。

というか悪意があるとしか思えません。


一応私自身の入院の書類をアップしておきます。

IMG_4594.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント