馬のような人生になるのか?

ポテサラ論争 って知っています?
 「スーパーで子連れの女性がポテトサラダを購入しようとしていたところ、見知らぬ高齢の男性から「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」と言われたというエピソードがSNSで話題となり、前近代的で料理の大変さを分かっていないとネットで議論になっている。」ニフティーニュースより

世の中の男はポテトサラダを作ったことがないんだと思います。結構手間がかかります。
そのくせ主菜にはならない。
(ちなみに私がいろいろやってみた結果、ポテトサラダはマヨネーズだけじゃなくフレンチドレッシング、((若しくは酢と砂糖))を加えるとお店の味になります)
私は味噌や納豆を作りますし、餃子ももちろん皮から作ります。
が、ポテトサラダは結構買います。

やったことのない人が簡単にああだこうだと言う。夫、男に多いような気がします。
私の昔からの友人も、気心が知れているはずなのに、全く分かっていないと思われる言動に気分を害する時もあります。
彼らはわかっていないだけではなく、やってみようとも知ろうともしないのです。

なぜこの話を書いたかというと・・・
ニシオ歯科をたった一人でするようになってもうすぐ3か月。
最初はレジなど散々もたもたして、苦労して(いまだに間違って、先日、歯ブラシ代金をいただくはずを逆に払ってしまった)
ようやくいろいろ慣れてきたといはいえ、一人ですべてするというのは大変な仕事量です。

毎日毎日すべて終わったら立ち上がる力もなくしばらく座っています。

しかし、ゆっくりはしていられない。
帰宅して家事が待ち構えています。

家事も離婚して10年、たった一人で全てやってきました。

家事も大変な仕事量があります。家事とは炊事洗濯だけではありません。
洗濯だって洗濯機で洗ったあと汚れが取れていなかったら、シミがあったら、手洗いでシミ落としもします。
在庫管理から買い物。
壊れた物の修理、ゴミ集め、犬の世話、各種書類、数え上げればきりがありません。

ニシオ歯科と家を全て一人でやっていくのですから無理もないような気もします。
これを一日一食だけですからコストパフォーマンスがいいのかも。

自分の楽しみなんて何もありません。


亡くなった父から聞いたことがあります。
父は軍隊で馬に乗っていたので馬をよく知っていました。

「馬は走らせるといくらでも走っていく、でもそのまま走らせると突然ばたっと倒れて死んでしまう。
だから時々休ませなきゃいけない」
それを聞いた私は馬のような生き方っていいなと思いました。
今までも大変な時期がありました。が人間って強く、そうそう倒れないというのが私の感想です。

しかし、今はニシオ歯科も家もたった一人でやっています。
疲れがひどいです。
その疲れは体の疲れというより気持ちの疲れのような気がします。
癒してくれる人がいればいいのですが、それもなし。


最近ひょっとしたら倒れるかもしれないなって感じることがあります。
いよいよ馬のような人生になるんだろうかなんて思います。

明日から休みです。
が、休んでいられません。
毎日の家事は勿論、ニシオ歯科の壊れているところを修理しに来る予定です。

ファイト!私! 倒れるまで!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント