うれしいこと

先週うれしいことが2つありました。

一つは 先週初診でみえた患者さん。

最初に一言「ブログ見てますよ」

とっても嬉しかったです。


私は 私の治療方針、やっていることなどわかったうえで 納得して治療されてほしいのです。

なんでもいいから、どこでもいいから といってきた患者さんより、わかったうえで来てもらった方がいい。

このブログには治療とは関係ないことも書いています。

その関係ないことを通じて私の治療に対する気持ちもわかってほしいからです。


もう一つは
 もう20年近く通ってこられている患者さんです。

治療のあと。

「頼りにしてますよ」


これもうれしいです。

おもわず「私で良かったですか」と聞き返したくなりました。

この方はある患者さんの紹介で来院されました。

ある歯科医院でかみ合わせが悪いからといってほとんど全部の歯を削って仮歯になっていました。

これでは本来のかみ合わせもわからない。

治療は大変でした。


医療は、特に歯科は合法的に許されているからいいようなものの、人を(人の一部)を削るなど

いわば傷害なのです。

信頼関係がなくては成り立たないと思っています。


納得してきていただき、頼ってもらえる。

歯科医冥利に尽きる先週の出来事でした。

お二人ともありがとう。

"うれしいこと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント