サクラサク

桜咲いていますねえ。

上野でも、浦安でも、私の一押しの飯田橋のお堀の桜も満開です。

そして・・・・

娘が歯科衛生士国家試験に合格しました。



電報なら

「サクラサク」

ですね。



私の国家試験合格の際には、もちろん電話はありました。(携帯電話はない時代でしたが)

せっかくなので実家の奈良に、雰囲気で電報をうちました。



「サクラサク 」だけでは今一つなので、短歌にしたのですが・・・

もう記憶にないのですが

「サクラサキ ミドリノ キナツマデ トオケレバ ヒビ ヤスマズ ミズヲヤルラン」

みたいな文でした。もっといい文章でした。

自分では 合格はしたけれど、驕ることなく日々努力をしていこう

という意味で とっても 気に行っていました。自分なりに これはいい!!どこかに発表しようと思う程でしたから。

さぞや若いころ文学少女だった母もきっと気に入ってくれると・・・



ところが、しばらくして母から怒りの電話が・・・

「どっちかわかれへんやん!!どうやったの!?」って

そりゃそうです。今か今かと電話の前で待ち構えていたのに、時代遅れの電報が来て、わけのわからない短歌みたいのが書かれてる(笑)


凝り過ぎるのもいけないってことですかね。



娘ですが、ニシオ歯科には来ません。

もちろん本人の希望もそうなのですが、私も外の荒海でもまれたほうがいいと思っています。

つらいかもしれないけれど、ブラックな職場を体験したほうがいい。


私もかなりひどい歯医者を経験してきました。

そうなると、だれだれはあっちをどんな仕事をしている、だから自分はこうしよう。

などという視野の広い考え方をできるようなる。

またきつい職場から普通の職場に移ると 楽になる。その分患者さんの気持ちに寄り添うこともできるようになる。

などなどメリットがあります。

そして立派な歯科衛生士になるのは、これからの自分の努力ですから。

まさに ミズヲヤルラン です(笑)










"サクラサク" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント