また出た 週刊ポスト 勘違い記事

先週週刊ポストに「間違いだらけの歯科医選び」という記事が出ました。

画像


勘違い、大げさ あおり などなど 突っ込みどころ満載です。

前回も同様の記事があって反論をこのブログで書いたところ、連絡があり、ジャーナリストと面談することになりました。

詳しくは以前のブログ見てください。


その頃の記事より多少歯科治療を学んだかなって気がします。

が、まだまだ正確とは程遠い状態です。

いくつか 話すと  「患者ごとにグローブを替えていない医師は良くない」

何度でもいいますが グローブは患者さんを守るためではなく、医師が自分が感染しないように防御の為だけの目的です。

(但し オペ室での手袋は完全滅菌されたものですから 目的が違います)


グローブより 手洗いです!!

以前、患者さんに相談されたことがありました。矯正でかかっている病院のDrが手を洗わないのをどうして伝えればいいかって。


また「レジン修復が最もいい」

いえいえ レジン充填だと 6ミクロンの隙間が空きます(宅重先生の実験)

虫歯細菌が4ミクロン わかりますよね?

レジンはプラスチックのような素材、金属と比べてどちらが長持ちするか

言うまでもありません。


「マイクロスコープの根管治療がいい」

この記事を書いた岩澤さん!マイクロスコープの会社からお金もらってるんでしょうか?


これはどういうことかというと、

蟻の穴の中が拡大鏡で見られる と言ってるんです。

まるでドラえもんの世界です!

みえるのは入り口の穴だけ。


全く!!!

以前私が説明した3Mix-MP法については何も書かれていない!



この記事を書いた 岩澤さん話してみるとおかしな人ではないんですけれどねえ。

"また出た 週刊ポスト 勘違い記事" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント