テーマ:医療

新浦安「新助」に感動!!!!

先日といっても2か月ほど前ですが・・・ 友人と新浦安にある居酒屋「新助」に行きました。 駅ビル「アトレ」の中にある居酒屋さんです。 ここは安くて美味しい。刺身も下手な寿司屋さんよりずっと新鮮です。 他のメニューも美味い! しめの 蜂蜜トーストは焼いた半斤のトーストの上に蜂蜜とバニラアイスが乗っかっているものです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肺炎には気を付けよう!!

昨年暮れ ニシオ歯科がお願いしている技工士さん(入れ歯やクラウンなどを作ってくれる人)の顔色が極端に悪かったのです。 当人も最悪な状態だと言ってました。 そのままお正月休みになり、明けに技工士さんは顔を見せず、奥さんがみえました。 あまり具合が悪いので、近医へ行ったところ「うちではダメなくらい悪い状態」といわれ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病気に休みはない。

私が歯科医になって東京医科歯科大学口腔外科に勤務したころから思っていたことがあります。 それは 「我々医療従事者に休みはあっても、病気に休みはない」 「我々医療従事者に休みはあっても、痛みに休みはない」 ということです。 病棟勤務だと特に感じることが多いのです。 成人病棟の患者さんの大半は癌の患者…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

助かった~!!

先日、日本歯科大学で抜かなければいけないと言われたけれど、諦めきれないからと来院した患者さん。 先日のブログではまだどうなるかわからないとお話ししました。 とりあえず、処置をして土台を入れました。 あれから様子を見るために3週間。 さっき来院されました。 「どうでした?」 「痛みもなく、噛んでも問題な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見捨てられた歯救済歯科??

先月また、他の病院で抜かなくてはいけないと言われてニシオ歯科に駆け込んだ患者さんがいました。 抜いてインプラントにしましょうと言われたそうです。 診ると確かにボロボロ。 さんざん時間と手間とかけて、なんとか助けることができました。 時間と手間、材料など 全て保険で請求できない部分です。 請求できるとしたら1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舌ピアスはやめよう!

先日医学ニュースサイトMEDYにこのような記事が載りました。 バーゼル大学(スイス)のClemens Walter氏らによると 舌ピアスを付けると歯周病のリスクが高まることが示唆された。 一方で、リップピアス(唇のピアス)ではこうしたリスクの上昇はみられなかったという。 この研究結果は欧州歯周病学会(EuroPe…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だいじょうぶですかぁ

口の中の治療は他の科と違って苦労があります。 一つは口を開いていてもらうという患者さんの協力が必要だということ。 そして狭い空間の奥の方に器具を入れて見えにくい部分を何とか治療しなくてはいけないこと。 一番の苦労は口は呼吸もする場所であることです。 歯の治療は水をかけて削ります。 その水がの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いびき 睡眠時無呼吸症候群

今までいろんなことをお話ししてきましたが、いびき、睡眠時無呼吸症候群についてはお話ししていないので今回はその話です。 未だに運転手の事故で話になる「睡眠時無呼吸性症候群」 これこそいびきの一番の害でしょう。 これは寝ている間に呼吸が一時的に止まってしまうことです。 このため睡眠が十分にとれなくなるのがこの病気です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊ポストにおかしな記事がまた出た!!

またまた今週号の週刊ポストに「昔の歯科治療が」あなたの体を蝕んでいる」という勘違い記事が出ました。 書いたのは以前週刊ポストで歯科関係の記事を書き、私のブログでの反論で会ったこともある岩澤記者です。 今回の記事の要点は ・金属アレルギー ・いいかげんな根管治療(神経の治療) ・二次カリエス(一旦治療した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

治療時の手袋は必要か?

ある歯科の口コミサイトに 「ここの先生は素手でした。もう絶対行きません」 という書き込みがありました。 私はずっと素手で治療をしていたので世の中の風潮はこうだったのかと愕然としました。 それからしばらくは手袋をつけて治療をしていました。 が、これが良くない! 手に感覚が直接伝わらないので細かい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

診断という一番大切なもの

94になる母のことです。 1年以上前ですが、顔から口にかけて痛いという母。母は無歯顎、つまり総入れ歯です。 私が診たところ右上顎のかなり奥に痛みを誘発する場所があり、大きさは直径2ミリくらい。 そこに入れ歯が当たることで痛みを誘発していることがわかりました。 そこに当たる部分の入れ歯を削ることで一時期は治りました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄生虫と共存する

先日毎日新聞に次のような記事が出ていました。 慈恵医大の嘉糠教授のグループが豚やイノシシの寄生虫が成人男性にどのような影響があるかを実験している。 方法は、豚鞭虫の卵を飲んでもらい2か月にわたって健康への影響をチェックするというもの。 この寄生虫は豚には有害だが、人間には寄生せず、便とともに排泄されるらしいので…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

コメントへのお返事

先日 一通院患者さんからコメントいただきました。 ありがとうございます。 コメントを紹介させていただきます。 朝一で歯磨きすると良いとか 後 歯みがき時出血するのは心臓に問題あるとか 皆、テレビからの聞きかじりですが◎ですか?治療時はなかなか質問できないので 悪しからず。歯の治療して頂いたら肩凝り解消され 7年通ったリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うれしいこと

先週うれしいことが2つありました。 一つは 先週初診でみえた患者さん。 最初に一言「ブログ見てますよ」 とっても嬉しかったです。 私は 私の治療方針、やっていることなどわかったうえで 納得して治療されてほしいのです。 なんでもいいから、どこでもいいから といってきた患者さんより、わかったうえで来てもらっ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

風邪が流行れば 歯医者がワンピース

寒いですねえ。 私は5時には起きて洗濯、掃除、犬の世話をして駅まで自転車。8時にニシオ歯科に着いたら朝の支度、洗濯したタオルを畳んで、掃除をして・・・・・ スタッフが来る9時15分くらいにはようやく部屋が温まってきます。 ともかくそれまでは寒さとの戦いです。 今日、現在在籍中の2人の衛生士の一人が風邪で早退し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯科医逮捕 真相は不明だけど全く迷惑な話だ

岡山の歯科医が逮捕された事件。 今日のネットのニュースにこういうのがありました。 健康な歯を3本削られたという女性が、当時の状況を語った。 被害に遭った岡山市の20代の女性は、「(どんな治療受けた?)『親知らずが痛い』と言って行ったにもかかわらず、手前の3本の歯を削られて、神経を抜かれた」と話した。 患者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も最後の砦となるように

新年あけましておめでとうございます。 昨年は私を頼ってきていただいて感謝しています。 なかでも、何人かの初診の方が 「他の歯医者で無理だと言われた歯でも、西尾先生ならなんとかしてくれると知人に言われた」 と来院されました。 その歯は通常なら抜くという状態でした。 結局、何とか残すことができまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Etak とんでもない製品 歯科用品

誤嚥性肺炎ってわかりますか? 食べ物やつばを飲み込むときに間違えて気管の中に入り、そこに付いた菌が原因でかかる肺炎です。 現在高齢者の死因の一位になっている病気です。 その原因とされているのが入歯や歯ブラシに付いた菌ではないかと言われています。 入歯は洗浄液につけて殺菌している人が多いようですが、それは完全な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Etak とんでもない製品が出た

先日講習会に行ってきました。 それは 「Etak」イータックというものの講習会でした。 簡単にいえば消毒液。ところが、これは従来の消毒の概念を変えるものです。 細菌は ほおっておくとどんどん増殖していきます。しかもある時からバイオフィルムという膜を作って攻撃に備えるのです。 そうなると上からいくら消毒液を掛けても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊現代のウソ記事

週刊現代の今週号にまた歯科関連の記事が載りました。 が、またおかしな記事です。 この記事によると歯を削るのは良くない。 削らずにドックベストセメント、ヒールオゾン療法、レーザー治療がいい。 簡単にいうとこのような内容です。しかも埼玉の小峰歯科医院のDrが解説をしています。 しかし、歯をできるだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キケンな物質をみんな食べている!!

今週号の週刊現代に子のような記事が出ました。 危ない食品添加物「リン酸塩」が入っている食べ物はこれだ。 リン酸塩、知ってる人は知ってる、知らない人は知らない。 当たり前ですが、添加物の恐ろしさを知ってる人は良く知っているはずです。 そもそもリン酸塩とは何のために使われているのでしょうか? 結着剤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯科医療は進化中

前回は「歯痛の歴史」という本を紹介しました。 思い出すと・・・ 中学時代、近所の歯医者に行った時、今のような医療ではなかったようなようです。 内容はともかく、器具が違った。 ユニット(治療椅子)は自動で倒れるのではなく手動で倒し、しかも今ほど斜めなりませんでした。 道具を置く台は丸い円形の白い陶器。丸い陶器…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今やっている歯科治療は100年たってない!!

最近歯痛の文化史という本を読みました この本は紀元前5000年から現代にいたるまでの歯の痛みや当時の治療法などを遺物から解説している本です。 5000年前から歯の痛みには悩まされていたようです。 がその治療法は・・・・ 瀉血、つまり血を抜くことと歯を抜くこと。 その抜き方は抜くというよりへし折る。 も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抜かなくてはいけないと診断された歯を助ける

先々月、初診で女性の患者さんが来院されました。 「他院で絶対抜かなきゃいけないと言われたんですが、知り合いから西尾先生なら何とかしてくれるかもといわれて来た」 とのことでした。 見てみると上の大臼歯、形はかろうじてあるものの、中は虫歯でひどい状態。 おまけにその中心は穴が開いて、本来歯があるべき部分から肉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーニングショー 歯槽膿漏とアルツハイマー

先週モーニングショーで「歯周病とアルツハイマー」が関連が深いという内容が放送されました。 日本大学の落合教授が発表した内容を解説した内容でした。 見ていなかった人のために簡単にお話しします。 に認知症を引き起こす病気の一つがアルツハイマーです。 アルツハイマーは徐々に脳細胞が死んでいく病気です。 厚生労働省は認知症の約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誠実な歯科であること、それを続けていくこと 4

3回にわたって誠実な歯科、治療の話をしてきました。 最後に 外注の材料屋さんについてお話しします。 歯科の材料、機材を作っている会社はたくさんあります。 大手では松風(しょうふう)GCなどです。 歯科材料は数えきれないくらい種類があります。 皆さんも想像できるように小さなものばかりです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誠実な歯科であること、それを続けていくこと 3

誠実な歯科、誠実な治療を行う上でもう一つ大事な人たちがいます。 それは、技工士さんと材料屋さんです。 技工士さんは院内に雇っている場合もありますが、大抵の歯科医院では外注、つまり外部の技工所に仕事を依頼しています。 ニシオ歯科ではネモトデンタルという技工所にお願いしています。 技工士さんは一人です。彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誠実な歯科であること、それを続けていくこと 2

前回は誠実な歯科、誠実な治療についてお話しできる範囲でお話ししました。 今日はスタッフに対しての誠実さなどについてお話しします。 歯科治療は歯科医師だけではできません。 歯科衛生士、受付、歯科技工士などの協力があってようやくできるのです。 まずは受付ですが、ただの受付だけでは務まりません。 治療によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誠実な歯科であること、それを続けていくこと 1

ニシオ歯科は今年11月で開業27年になります。 「家族や友人にするような治療」をしようと考え27年やってきました。 家族や友人にするような治療とは一体何なんでしょうか? それはただ一つ          「誠実であること」 です。 治療方針、治療順序、治療手技、などなどすべての判断で誠実であることにほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リグロス ちょっとかっこいい

先週お話しした、歯槽膿漏になってなくなった骨ができるという「リグロス」 TV朝日のグッドモーニングで紹介されています。 さて、 いくつかの資料見ました。 この資料、むつかしい(笑) 眠くなってきます。 上は今までの「エムドゲイン」よりは効果があるようです。 実際に使った写真見ないと何とも言えません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more